理事長ご挨拶 担当:眼科

泉佐野おかざきクリニック岡﨑 由佳医療法人 佳辰会 泉佐野おかざきクリニック 理事長・眼科担当の 岡﨑 由佳 です。

2013年に生まれ育った熊取町でおかざき眼科クリニックを開業後、7年間で延べ8万人以上の方にご来院頂きました。また、白内障手術は2015年に開始し、7年間で2500件以上の実績を上げました。多くの地域の方々にご利用頂いたことに深く感謝申し上げます。

高齢化の進展とともに、日本における中途失明原因の上位にあがる緑内障・加齢黄斑変性症・糖尿病網膜症の治療にも力を入れております。特に加齢黄斑変性症・糖尿病網膜症には抗VEGF抗体硝子体注射が有効な治療で、当院でも治療を受けられる方が増加しております。

視力の低下が生活の質に大きく左右されるとされております。視力を向上させることの出来る眼科手術療法を取り入れ、患者様の治療ニーズにお応えいたします。

医学は日々進歩していますが、まだまだ私たち眼科医の力が及ばない病気もたくさんあります。しかし、どんな状況でも、最善の策を講じることはできると考えております。不安な気持ちを、少しでも安心して帰っていただけるようにお手伝いできるよう、日々、精進してまいりたいと思います。

  • 【略歴】
    1988年 熊取町立西小学校卒業 1991年私立四天王寺中学校卒業 1994年私立四天王寺高等学校卒業 2000年川崎医科大学卒業 2001年川崎医科大学附属病院眼科 2007年西眼科病院(大阪市) 2008年野上病院眼科(泉南市) 2013年おかざき眼科クリニック開設 2017年医療法人 佳辰会 おかざき眼科クリニック設立 2020年医療法人 佳辰会 泉佐野おかざき眼科開設 2022年医療法人佳辰会泉佐野おかざきクリニックへ改称
  • 【資格】
    日本眼科学会認定 眼科専門医
    身体障害者福祉法指定医
    大阪府医師会指定学校医

当院について

正確な診断初診時に出来るだけ正確な診断を心がけます。
そのため、検査などに時間がかかることもあります。

病気の説明と同意診断確定後、今後の生活や治療方針についてできるだけ簡単な言葉で説明し、ご理解いただける様努めます。

治療方針の選択患者さんの希望を第一に考えます。医療技術向上のため、積極的に学会や研究会に参加し、最新の治療・情報の提供を目指します。また、当院での診断、治療が困難な場合、若しくはセカンドオピニオンの希望等ありましたら、より高次の専門病院、ご希望の施設等に紹介致します。

眼科疾患のかかりつけ医として当院では眼科ドックを行っています。
40歳以上の5~7%が中途失明原因第一位の緑内障に罹患していると言われています。
殆どの方が初期は自覚症状がありません。早期発見、早期治療が効果的と言われています。
40歳以上の方は自覚症状が無くても、定期的な検診をお勧めします。

眼科ドックはこちら

当院のスタッフ

当院のスタッフ当院のスタッフ

安心して受診して頂けるよう、私たちが笑顔で対応いたします

Menu